Spain

【ベニドルム】地中海に面したスペイン随一のリゾート地!

ベニドルム

先日、スペイン東部の海岸沿いの街、ベニドルム(Benidorm)を訪れました。

スペインに来て初めて知った街でしたが、スペイン随一のリゾート地であり、ヨーロッパから多くのバカンス客が訪れることで有名だそうです。

透明度が高い海やビーチ沿いの素晴らしい景観、旧市街散策など、気軽にリゾートを楽しめました!

【ベニドルム】地中海に面したスペイン随一のリゾート地!

ベニドルム

ベニドルムを実際に訪れてみて感じたことは「スペインにいながら異国を感じることができる街」ということ。

バカンス客のほとんどが他のヨーロッパ諸国の人で、特にイギリス人が多く、街の至る所で英語が聞こえてきます。

ビーチ沿いにはレストラン、バル、カフェ、ディスコ、高層ホテルが立ち並び、リゾート感満載なのでスペインにいる感じはあまりしません笑。

ベニドルムへのアクセス

バレンシアから車で約1時間40分、高速料金14€。

アリカンテからはトラムで1時間程度。

ベニドルムのビーチ

ベニドルムには北側のレバンテビーチと南側のポニエンテビーチの2つのビーチがあります。

レバンテビーチ
レバンテビーチ

こちらが北側のレバンテビーチ。

若者や家族連れがたくさんいました。

5€でパラソルとビーチチェアを借りることができます。

ポニエンテビーチ
ポニエンテビーチ

こちらが南側のポニエンテビーチ。

レバンテビーチに比べて若者は少なく、年配の方が中心で落ち着いた感じでした。

特にスペイン人は年配の方が多く、定年退職後にベニドルムで余暇を過ごすのが人気だそうです。

地中海を一望できる展望台

レバンテビーチとポニエンテビーチの間に地中海を一望できる展望台があります。

展望台広場
この先に展望台へ降りる階段があります
展望台
展望台

こちらが展望台。

ここからの眺めは本当に素晴らしいです。

展望台景色
展望台からの眺め

白と青のコントラストが地中海らしい。

夜の展望台
夜の展望台

夜はキレイな夜景を見ることができます。

ベニドルムのグルメ

朝食はぜひビーチ沿いのバルかカフェで。

トスタダ・コン・トマテ
トスタダ・コン・トマテ(Tostada Con Tomate)

上の写真はスペイン定番の朝食「トスタダ・コン・トマテ」ですが、イギリス人経営のお店も多く「イングリッシュ・ブレックファースト」を出しているお店も多数あります。

「イングリッシュ・ブレックファースト」もとても美味しそうだったので、また来る機会があれば食べてみたいと思いました。

バルからの景色
バルからの景色

テラス席で海を見ながらのビールは最高です!

アイス
種類豊富で美味しいアイス

ベニドルムには美味しいアイス屋(Heladería)がたくさんあります。

アイス片手にビーチ沿いを散歩してみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、ベニドルムのご紹介でした。

今回訪れたのは6月でしたのでまだシーズンのピークではありませんでしたが、夜遅くまで多くの観光客で賑わっていました。

7月、8月ともなると何十万人もの観光客が押し寄せるそうです。

また、物価に関してですが、お手頃なバルやカフェなどもあり、何でもかんでもリゾート価格というわけではないので、その点でも気軽に楽しめるのかなと思いました。

ぜひ一度、スペインのリゾート地「ベニドルム」を訪れてみてください。

ABOUT ME
Keisuke
Keisuke
スペイン滞在3年目。一般企業を退職→バレンシアへ留学→マドリードで就職。WordPressとWebデザインを勉強&仕事受注中。学んだことを当ブログで発信しています。たまにスペインのことも。 訪問国は欧州20ヶ国50都市。