WordPress

【Cocoon】ダウンロードとWordPressへのインストール方法

cocoon download & install

今回は「Cocoon」テーマのダウンロードとWordPressへのインストール方法を3ステップで解説していきます。

これから「Cocoon」でWebサイトを作ろうと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

Keisuke

「Cocoon」は無料テーマですが有料テーマ並みに機能が充実していることで有名ですね!

Cocoon公式サイトからCocoonテーマをダウンロード

さっそく「Cocoon」の公式サイトへ。

zipファイルでテーマをダウンロードできます。

https://wp-cocoon.com/downloads/

「親テーマ」のダウンロード

まず最初に「親テーマ」のダウンロード。

Cocoon親テーマダウンロード

「子テーマ」のダウンロード

次に「子テーマ」のダウンロード。

Cocoon子テーマダウンロード

これでダウンロードは完了です。

「親テーマ」と「子テーマ」ってなに?

基本的にWordPressのテーマには「親テーマ」と「子テーマ」が存在します(テーマによっては子テーマがない場合もあります)。

違いを簡単に言うと、以下の通り。

  • 「親テーマ」→ テーマのアップデート用
  • 「子テーマ」→ テーマのカスタマイズ用

WordPressのテーマは定期的にアップデートされ、その際にアップデートされるのは「親テーマ」になります。

そのため、「親テーマ」のみを使用しカスタマイズしていると、アップデート時にカスタマイズした内容が消えてしまう恐れがあります。

それを避けるために「子テーマ」でカスタマイズすることが推奨されています。

CocoonテーマをWordPressへインストール

次に「親テーマ」と「子テーマ」をWordPressへインストールしていきます。

外観 → テーマ → テーマのアップロード

Cocoonテーマアップロード

ファイルを選択 をクリックして以下のファイルを選択します。

ファイルは「親テーマ」の「cocoon-master-○○○○.zip」

zipファイルは開かず、そのままで大丈夫です。

Cocoonインストール

今すぐインストール をクリック。

Cocoon親テーマインストール

「テーマのインストールが完了しました。」と出ればOKです。

Cocoon親テーマインストール完了

続いて「子テーマ」のインストールをします。

先ほどと同じように ファイルを選択 → 今すぐインストール 。

ファイルは「子テーマ」の「cocoon-child-master-○○○○.zip」

Cocoon子テーマインストール

「テーマのインストールが完了しました。」と出ればOKです。

Cocoon子テーマインストール完了

Cocoonテーマを有効化

最後に「子テーマ」の「Cocoon Child」を有効化して終了です。

外観テーマ → Cocoon Child を 有効化

「親テーマ」はインストールするだけで、有効化する必要はありません。

Cocoon子テーマ有効化

サイトを表示するとこんな感じになります。

Cocoonテーマインストール後

まとめ

以上、「Cocoon」テーマのダウンロードとWordPressへのインストール方法になります。

無事にダウンロード&インストールできましたでしょうか?

「Cocoon」のテンプレートはご覧の通り、とてもシンプルなのでカスタマイズのしがいがあります。

これから自分好みにどんどんカスタマイズしていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
Keisuke
Keisuke
スペイン滞在3年目。一般企業を退職→バレンシアへ留学→マドリードで就職。WordPressとWebデザインを勉強&仕事受注中。学んだことを当ブログで発信しています。たまにスペインのことも。 訪問国は欧州20ヶ国50都市。