Spain

スペイン留学の都市選び【決め手は現地在住の留学エージェント】

バレンシア街並み

今回はスペイン留学の都市選びについて実体験を交えつつご紹介します。

結論から言うと、僕が選んだのは第三の都市バレンシアで、決め手は現地在住の留学エージェントの方がいたことでした。

都市選びの基準は留学の目的に応じて人それぞれ異なると思いますが、これからスペイン留学の都市選びをする方の参考になれば幸いです。

スペイン留学の都市選び【決め手は現地在住の留学エージェント】

スペインには学生時代に一度、社会人になってからも一度旅行をしたことがありました。

訪れた主な都市はマドリッド、バルセロナ、セビージャ、グラナダ、コルドバ、マラガなど。

留学するなら訪れたことのある都市がいいなと思っていました。

そして、僕が都市選びの基準にしていたことは以下の点でした。

  • 長期留学に向いている中規模の都市
  • 物価が安い
  • 日本人が少ない

上記の点を踏まえると、マドリッドとバルセロナは選択肢から外れました。

当初、サッカーが好きなこともあり漠然とマドリッドにしようと思っていましたが、物価の高さから断念しました。

セビージャかバレンシアか

アンダルシア地方の都市ではセビージャ、グラナダ、マラガが候補になっていました。

中でもセビージャは街並みや雰囲気がとても好きな街の一つ。

しかし、夏の猛烈な暑さやスペイン語の訛りが気になっていました。

また、フラメンコ留学に興味があるわけでもなく、アンダルシア地方に特別こだわりがあるわけでもなかったので、なかなか決めきれずにいました。

そこでさらに調べていくうちに、候補に挙がってきたのがセビージャとほぼ同規模の街バレンシアでした。

バレンシアも冒頭に挙げた条件の全てを満たしていました。

  • 長期留学に向いている中規模の都市
  • 物価が安い
  • 日本人が少ない

なおかつ、

  • 治安が良い
  • 温暖な気候
  • 地中海に面しているリゾート地
  • 米料理がある

といったことがわかり、一度も訪れたことはなかった街ですがとても生活しやすそうだなと感じました。

バレンシアの決め手は現地在住の留学エージェント

日本でいくつか留学エージェントに問い合わせをしましたが、どこも自分でインターネットを使って調べることのできる情報ばかりで、有益な情報は得られませんでした。

特に国や地域を限定せずに幅広く留学を扱っているようなエージェントは、広く浅い情報しか持っていないので避けるべきでしょう。

もし留学エージェントを利用するならば、スペインに特化した留学エージェントにすべきです。

しかし、実際に話を聞いてみると仲介手数料を取られること、仲介手数料なしと謳っている場合でも色々と留学オプションをつけざるを得ないプランを提示されて、結局は仲介手数料を払っているのと同じだと感じました。

なので留学エージェントを利用しないで留学しようと考えていたところ、バレンシアに現地在住の留学エージェントの方がいることを知りました。

現地在住ということで、やはり日本の留学エージェントに相談するよりも生の情報を得ることができ、希望していた長期滞在者向けの授業料が安い語学学校を紹介していただけました。

そして、仲介手数料なしで手続きを行ってもらえるので、必要なのは学校に関する費用のみでした。

メールでのやり取りのみなので、何十万という大金を支払うのは不安に思う方もいるかと思いますが、日本のどの留学エージェントよりも丁寧な対応、質問にもとても親身に回答していただけましたので、安心してお任せすることができました。

僕がお世話になったバレンシア在住の留学エージェントの方のサイトです。

https://valencia-ryugaku.com/

バレンシアを選んで良かったと思うこと

バレンシアを選んで良かったと思うことは、本当に住みやすいということ。

街の雰囲気、気候、治安、物価、交通、食事、どれも満足しています。

個人的にバレンシアの好きなところは、青い海と青い空とオレンジの木です^^

特に海があるというのは内陸の都市にはない大きな魅力です。

綺麗な景色を見ながらビーチ沿いを散歩するだけでも、留学中の良い気分転換になりますよ。

実際に住んでみて意外だったことは、中心部から少し外れたところにバレンシア大学があることもあり思っていたよりも学生が多い街ということ。

今までたくさんの人とルームシェアしてきましたが、半分以上は学生でした。

勉強をしたい学生にとっては良い環境だと思います。

バレンシアの魅力については以下の記事で紹介しています。

https://keisukeblog.org/spain-valencia-attraction

都市選びに迷っている場合は2都市留学もアリ

どうしても1都市に絞れない場合は2都市留学もアリだと思います。

例えば、1年の長期留学であれば半年ずつ違う2都市に住むことで、生活環境が変わりマンネリ化しないというメリットもあるかと思います。

実際にマドリッド+バレンシアやバルセロナ+バレンシアなどの2都市を組み合わせて留学している人もいます。

まとめ

今回は、スペイン留学の都市選びについてご紹介しました。

最適な都市選びは、留学の目的や生活スタイルによって異なるので、まずは各都市の特徴を調べてみて、自分の希望する条件にどの都市が合っているかをみていきましょう。

また、留学エージェントに関しては日本よりも現地の留学エージェントに相談するのがベスト。

この記事がこれからスペイン留学の都市選びをする方の少しでも参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
Keisuke
Keisuke
スペイン滞在3年目。一般企業を退職→バレンシアへ留学→マドリードで就職。WordPressとWebデザインを勉強&仕事受注中。学んだことを当ブログで発信しています。たまにスペインのことも。 訪問国は欧州20ヶ国50都市。