Spain

スペイン留学中のプリペイドSIM購入【大手携帯会社3社比較】

スペインでは、多くのカフェやバル、レストランなどでWifiを利用することができますが、プリペイドSIMを購入しておけばいつでもどこでもスマホを使用することができるので非常に便利です。

日本と同じくスペインにも携帯会社は複数あるので、プリペイドSIMを選ぶ際に迷われる方もいるかと思います。

そこで今回はスペインの大手携帯会社3社のプリペイドSIMを比較してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スペイン留学中のプリペイドSIM購入【大手携帯会社3社比較】

スペインの大手携帯会社3社は以下の通り。

  • Vodafone
  • Orange
  • Movistar

上記の3社。

それでは各社のプランをみていきます。

「Vodafone」「Orange」「Movistar」のプラン比較

3社ともにスペイン国外のEU諸国でもスペイン国内と同じように使用できるので、ヨーロッパの他の国を旅行する際にも追加料金なしで使用できます。

Vodafone

プラン名料金内容有効期間
Vodafone yu Yuser10€5GB + 国内通話15分28日間
Vodafone yu Mega Yuser20€15GB + 国内通話60分28日間

※2019年5月時点

Vodafoneのサイトへ

Orange

プラン名料金内容有効期間
Go Walk9.95€5GB + 国内通話20分30日間
Go Run14.95€7GB + 国内通話40分30日間
Go Fly19.95€15GB + 国内通話80分30日間

※2019年5月時点

Orangeのサイトへ

Movistar

プラン名料金内容有効期間
Tarifa #19€1GB28日間
Tarifa #215€2GB28日間

※2019年5月時点

Movistarのサイトへ

プリペイドSIMの購入方法

各携帯会社のストアへ行って、tarjeta de prepago(プリペイドSIM)が欲しい旨を伝え、パスポートを提示すれば手続きを行ってもらえます。

パスポートさえあれば購入できるので、スペイン到着後すぐに手に入れることが可能です。

日本でSIMフリーのスマートフォンを用意しておきましょう。

プリペイドSIMの設定方法

自分のスマホに応じてSIM、Micro、Nanoの好きなサイズに切り出せます。

切り出したSIMカードをスマホに入れて、4桁のPINコードを打ち込めば完了です。

このPINコードはスマホを再起動するたびに入力する必要があるので、番号を何かに控えておくと安心です。

プリペイドSIMのチャージ方法

各携帯会社のストアをはじめ、デパートのEl Corte Inglés(エル・コルテ・イングレス)、スーパー、タバコ屋など色々なお店でチャージができます。

チャージをする時は、通信会社、電話番号、チャージしたい金額を伝えればOK。

プリペイドSIMのデータ通信残量の確認方法

※Vodafoneの場合

「*525#」に発信する。

「了解」をタップする。

「返信」をタップする。

「4」と入力し、返信する。

返信後、すぐにSMSメッセージが送られてきます。

通信残量が約5GBと15分間の通話可能時間が残っていることがわかります。

なお、有効期限の1日前になるとSMSメッセージでお知らせが届きます。

スペインに短期留学または旅行の場合

スペインに短期留学または旅行の場合で、言葉が不安な方やプリペイドSIMの購入に時間や手間をかけたくないという方は、前もって日本で購入していく手もあります。

スペインだけでなく他のヨーロッパ諸国も旅行する予定の方は、訪れる国がカバーされているか確認しておきましょう。

まとめ

以上、スペインのプリペイドSIMについてまとめてみました。

特にVodafoneとOrangeは周りで使用している人が多い印象なので、迷っている方はこの2社のどちらかを選んでおけば間違いないかと思います。

スペインでの生活や旅行を快適にできるよう、ぜひプリペイドSIMの購入を検討してみてください。

ABOUT ME
Keisuke
Keisuke
スペイン滞在3年目。一般企業を退職→バレンシアへ留学→マドリードで就職。WordPressとWebデザインを勉強&仕事受注中。学んだことを当ブログで発信しています。たまにスペインのことも。 訪問国は欧州20ヶ国50都市。